歯を取り戻すためのインプラント治療【歯が欠けても安心】

インプラント治療にはメリットがたくさん!治療で隙間を埋める

歯を失ったとしてもまだ大丈夫!インプラント治療で取り戻そう

乳歯なら一度失っても次は永久歯が生えてくるので安心できますが、永久歯が抜けてしまうと歯が二度と生えてくることはありません。そのため歯を失った人にとってはかなり衝撃を受けてしまうでしょう。しかしインプラント治療なら歯を失った部分に人工歯を埋め込むため、コンプレックスを一気に解消することができます。インプラント治療はまさに歯を失った人にとって夢のような治療ですが、治療の流れがいくつかあるのでそれを踏まえた上で治療を検討していきましょう。

インプラント治療をする際にチェックをしておくべきこと

院内

治療をするためにかかる費用

インプラント治療で歯を取り戻すとき、まずは初診をして医師を相談し、その後はCTスキャンや臨床検査などをしていった上ではじめてインプラント治療が開始されます。この間にも費用がかかりますが、その後は一次手術と二次手術が行われます。総額数十万以上かかる可能性があるため、初診の時点でどのくらいの費用がかかるのかを医師と確認しておく必要があります。またインプラントの種類によっては費用が安くなることもあるので、費用面を考えて相談をしていきましょう。

インプラント治療完了後のメンテナンス

人工歯を無事に埋め込むことができたら治療が完了というわけではありません。インプラントを長持ちさせるためには毎日のブラッシングと定期メンテナンスが必要となるので、インプラント治療が完了してからすぐはかなり短期間での検診が必要となります。それらの検診でインプラントが定着して安全だと診断された場合は、歯科検診の頻度を減らし、数か月に一回、一年に一回などの間隔をあけての検診を行なえます。治療が完了したからといって、検診は必ず続けないといけないことを意識しておきましょう。

治療を受けるための歯科医院選び

インプラント治療ができる歯科医院はいくつもありますが、在籍する医師によって治療の取り組み方が異なっています。インターネットなどでインプラント治療に関する情報を見ておくとともに、初診でしっかり医師とカウンセリングをしておきましょう。インプラント手術をする前にしっかり検査をしてくれるなら、比較的安心して治療を進めることができるはずです。検査を行わないと後々トラブルに発展することもあるので注意が必要です。

実際にあったインプラント治療でのトラブルを知る

確実に安全であるとはいえず、インプラント治療でも少なからず治療後にトラブルが起こる可能性があります。手術後に痛みを感じたり、手術後の腫れ、出血などのトラブルが多く挙げられますが、トラブルによっては何もしなくて良いものや、すぐに医師へ診てもらう必要の場合もあるので事前に把握しておくことが大切です。もし発見が遅れたときや歯科の受診が遅くなると手遅れになる可能性もあるので注意が必要です。

歯を取り戻すためのインプラント治療【歯が欠けても安心】

女の人

治療の安全性について知っておこう

インプラント治療では一次手術と二次手術といった合計二回手術を行なうことになりますが、手術の際には部分麻酔をしていくため痛みを感じることなく手術を受けることができます。もしそれでも怖いという方には静脈内鎮静法などの方法を導入することもあります。手術のやり方については事前に医師と相談をしておきましょう。手術が終わったら入院をすることもなく、すぐに帰宅でき次の日から仕事をすることも可能です。

治療器具

インプラント治療後は再治療になることもある

永久的に使えるものではなく、インプラントは時に再治療が必要となる場合があります。毎日の適切なケアと定期健診によるメンテナンスを受けていれば長く持つといわれていますが、予想外のトラブルになって再治療になることもあることを理解しておきましょう。インプラントを埋め込んだところに虫歯や歯周病といった症状が出たり、インプラントの破損などが起こった場合は、作り替えをする必要があります。

治療

保険が適用されないから高額になる可能性あり

基本的にインプラント治療では自由診療となるため、保険が適用されないことを意識しておかなければなりません。一部の場合は例外で保険適用となることもあるといわれていますが、通常のインプラント治療では自由診療になることが多いことを認識しておきましょう。インプラントは一本で40万ほどかかるとされているので、予め治療にかかる相場を調べておくと良いです。

インプラント治療を受けるメリットをランキングで紹介

男の人
no.1

自信を持って口元を開いて笑えるようになれる

一本でも歯がかけてしまうと、そこは常に隙間が空いた状態となり口を開けると目立ってしまいます。そうしたことから口を開けることにコンプレックスを抱く人も多いとされています。しかし、インプラント治療をして隙間を埋められることで、自然な笑顔で口元を大きく開けることができるようになります。

no.2

食事の際に不便を感じなくなる

インプラント治療を行なった後は、固いものを気にすることなく何でも食べることができます。食べるものを限定する心配も無用です。これなら毎日の食事でストレスを抱えてしまうこともありません。ただし食事をした際にはしっかり歯磨きをしておきましょう。

no.3

取り外す手間がないから快適

入れ歯などの場合は毎日取り外すことが必要となりますが、インプラントの場合は毎日取り外すということがないので他の人と同じように日常生活を送ることができます。日常のメンテナンスも丁寧に歯を磨くだけなので、時間に縛られてしまうこともありません。

no.4

病気になる可能性が減る

歯を失ってしまうとそこには大きな隙間が出来てしまい、食事をするたびに食べかすが残りやすくなるとともに菌が繁殖しやすい環境となってしまいます。また他の歯の歯並びに影響するため、歯が欠けた状態はあまり良いといえません。人工歯を埋め込むことで歯のバランスを保てるとともに歯の隙間がなくなります。

no.5

人工歯なら虫歯にならない

あくまでも人工歯なので、その歯は絶対に虫歯になることはありません。しかしケアを怠ってしまうと歯茎が炎症を起こして歯周病を引き起こす可能性もあるので、人工歯だからといって周りのケアを怠ることがないようにしましょう。